牧草地01

 

キリストがはり付けにされた十字架はサイプレスで作られていたという伝説から、ギリシャやローマではサイプレスは神聖な植物として扱われました。

 

アロマオイルとしての精神面への効能は、脈拍や呼吸を抑え、気持ちを落ち着ける効果があります。

 

つまり、気持ちがイライラしているときに用いるといいということです。また、身体への効果としては、身体の余分な水分や老廃物を体外に排出する作用があり、むくみやセルライト(主に腹部・臀部・大腿部に不均一かつブロック状に存在する皮下脂肪)の予防にも効果があります。

 

また、鎮咳作用があり、ひどい咳やぜんそくも抑えてくれます。更に、ホルモンバランスを整える作用もあり、月経痛、月経不順、更年期障害など女性特有の症状にも効果があります。美容面の効果としては、体臭や発汗を抑える働きがあり、足浴によく使われています。

 

また、毛穴を引き締める効果もあるため、脂性の方のお肌のケアにもいいようです。このように様々なことに効果のあるサイプレスですが、時間が経ち品質が劣化すると、皮膚刺激が高まったり、アレルギー症状を起こす危険があります。少しずつの量を購入し、新鮮なうちに使いきるのがいいでしょう。